calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
new entries
recent comments
categories
archives
blog links
つよさ→逃げないこと。
by youta さん

カメ浪人のあゆみ
by のの さん

hiroの医学部受験期
by hiro さん

医学部再受験
by LoverBoy さん

Re-entrant Loop
by exso さん

医学部学士編入はネットで突破する!
by りゅい さん

掌 -tanagokoro-
by Bel さん

2浪が医学部を目指すブログ
by 鴻鵠 さん

激闘ゆー
by ゆー さん

FromFto慶應
by GONA さん
test records '07
5/13 全統マーク模試#1
5/19 TOEFL#2
5/27 全統記述模試#1
6/3 駿台全国模試#1
6/10 SEGクラス分け(物・化)
6/17 SEGクラス分け(数)
6/24 TOEFL#3
7/21 TOEFL#4
7/24 SEGクラス分け(数・物・化)
8/5 代ゼミ京大プレ
8/11-12 全統東大OP
8/19 全統京大OP
9/2 SEGクラス分け
9/30 TOEIC
10/28 全統マーク#3
11/10,11 全統東大OP#2
11/17,18 駿台東大
11/23 代ゼミセンタープレ
11/24,25 代ゼミ東大プレ
12/9 全統医進
12/16 代ゼミ医#2

=本試験=
1/19,20 大学入試センター試験(804)
1/24 J天堂センター利用出願(一次★)
2/21 KO医学部(一次★)
2/25,26 烏賊鹿前期(★)
3/12,13 烏賊鹿後期(未)

模試の記録はこちら
links
others
sponsored links

-sakura sake- 桜酒

研究医になりたい!!
医学部再受験日記
<< 別解を考える | main | 単語を覚えるときには発音・アクセントも注意 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
鉄は熱いうちに打て
ってことでね、さっそく昨日に引き続き学士入学普及へのこの情熱を書きつづろうと思います。
(べ、別に、今朝ブログ見てみたら思ったより反響がなかったからとかじゃないかんねっ…!)

昨日の書き込みで学士入学の制度や資格についての利点はなんとなく分かったと思うんですが、じゃぁ実際、どんなテストなのかってところが一番重要ですよね。これが歯が立たなければ何の意味もありませんから。

とはいえ、学士入学の過去問は赤本はないし大手予備校にも(そのサイトにも)置いていないんです。私が知ってる限りでは河●塾系列のK●LSでしか手に入りません。(大学によっては閲覧可能なところもあります。)

なぜにそんな独占市場なんでしょうか。なんで代ゼミも駿台もやらんのでしょう。sepialiceは不思議でなりません。学士入学対策講座もK●LSでしかやってません。

そんなわけで去年sepialiceは4〜7月にK●LSに通いました。その授業のヘボさはおいおい書くとして、得られた過去問を元にどんな問題が出るのか軽く述べたいと思います。

まず、試験形式は各医学部でさまざまな形式があるのですが、大別すると、

・英語

・生命科学

です。生命科学は大学受験の生物よりもうちょっと踏み込んだ内容の学問です。こんな参考書があります。
生命科学理系総合のための生命科学―分子・細胞・個体から知る“生命”のしくみ
左:生命科学東京大学教養学部理工系生命科学教科書編集委員会
右:理系総合のための生命科学―分子・細胞・個体から知る“生命”のしくみ

sepialiceは左のを持ってます。図がキレイで分かりやすい。

学力試験は英語・生命科学の2科目だけという医学部も少なくありません。ということは、大学1〜3年で英語と生物学をマスターすれば学士入学合格の道が開ける、というわけです。

学士入学にセンターは要りません。センター9割がどんだけの壁かということは多くの浪人生が感じていることだと思います。しかもセンターの勉強って二次試験ではほとんど役に立たないないようなことばかりですよね。そんなものに1ヶ月以上も時間を割かなければならないのです。

問題が難しいわけではないのに何故か得点が伸びないセンター国語はかなりのプレッシャーですよね。あまり時間の割けなかった地歴・公民が平均点くらいになっちゃったりもします。するとその反省を生かして浪人時代は一年を通して漢文・古文、地歴・公民を勉強して、かなりの時間を費やすことになる。たかがセンター、されどセンター、なわけです。

でも学士入学はセンター足きりはありませんから、どの大学でも自分の実力で受けることができます。勉強しなきゃいけない科目も英語、生物学と絞られていますから、センターで苦しい思いをしてる人には朗報かと存じます。

ここで、学士入学の大まかな流れを書いときます。(あくまで目安です。医学部によってかなりのばらつきがあることはご承知ください。)

一次試験:書類選考
     (自己推薦書、教授推薦書など、
     医科歯科や香川大など、TOEFLが必要な大学もあります。)

二次試験:学力試験
     (ほとんどの大学で英語と生命科学(主に分子生物学や細胞生物学)
     阪大や医科歯科など、数学・物理・化学が課される大学もあります。)

三次試験:面接
     (小論文、集団討論、研究発表が課される大学も)



大体こんな感じです。難しそう、と感じるところもあるでしょうか。でも、よく考えてください。準備期間は大学3年間、あるのです。前回の書き込みで理系学部が望ましいと書いたのはそのことです。つまり、大学の授業が学士入学の勉強に直結するからです。

でも多くの大学1,2年生、あるいは仮面浪人生は学士入学を知りません。すると、大学で学士入学を目的とした勉強をできないから、学士入学は難しそう、と倦厭されがちなのです。

本当に学士入学は一般受験より難しいのでしょうか。sepialiceが去年1年やってみて感じたことは、学士入学と一般入試は難易度として変わらないといった印象です。学士入学と一般入試で範囲が異なるのは生物と化学の一部だけで、あとの英語、数学、物理は難関医学部の一般入試のレベルと変わらないかむしろそれ以下だと思いました。(だからsepialiceは今年、一般受験用の予備校に通うことにしました。)

学士入学は一般入試から何年も経った社会人が受けるので、ここでもまた、学士入学は難しい、と倦厭されます。でも、今現在、一般入試の勉強をしている皆さんなら、学士入学も十分手の届く範囲だとsepialiceは思います。


やはり最後に一言、言わせてください。

医学部を目指す現役高校生や仮面浪人生は学士入学を視野に入れろ。

すいません、えらそうで…。


百聞は一見にしかず。さっさと過去問を見せろ、って感じですね。ごめんなさい、なにぶん本業が受験生なもので。ちょっとずつupしようと思いますので待っててください。あ、何大学の過去問が見たい、といった要望や質問があればお気軽にコメントしてってください!sepialiceが答えられることなら何でもお答えします!
| 学士入学について | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
comment
とても参考になる記事、ありがとうございます!!

さっそく履修登録の時に意識して、英語と第二外国語を1コマずつ、時間割に増やすことにしました(^^)

地方に住んでいる私にとって過去問などの情報が入りにくい入試のため消極的になっていましたが、どちらも十分視野に入れて頑張ってみることにしますっ!
| のの | 2007/04/06 3:23 PM |
LoverBoyです。コメントありがとうございました。
ブログ一通り読ませて頂きました。一般入試と学士編入を同時進行されているんですね。恐れ入りました。

私も学士編入も一応視野には入れたんですが、倍率が約60倍と非常に高い上に、不慣れな受験科目も相まって、一般入試の方が断然入りやすいという判断になったので、迷った挙句に敬遠しました。
自分の場合は、行きたい医学部は一つしかないし、卒論と平行させて合格を勝ち取るのは今までの経験上ほぼ不可能に近いので、学士編入より一般入試で確実に入る方を選びました。

ですが、とにかく医師になりたいので大学は不問!と言う人には確かに学士編入は一つの手でありますね。自分は何度もチャンスを与えられると、一つ一つのチャンスに手を抜いてしまうという悪い性質があるので向かないですが、ちゃんとできる人にとっては面接対策にもなりますし非常に有効な選択肢とも言えるでしょうね。お互い大変ですが頑張りましょう。

相互リンクの件、こちらこそお願いします。後で貼っておきますね。
ちなみにHNはご指摘の通り、ラルクの曲から取りました笑
| LoverBoy | 2007/04/06 6:54 PM |
>ののさん
参考にしてくれたら嬉しいです♪しかも早速大学の授業に取り入れてくれたなんて感激です!

そうですよね、学士入学はただでさえ情報が少ないのに地方に住んでらっしゃるのなら尚更かもしれませんね。各大学のHPに要項などがありますし、過去問ならなんとかしますんで、ぜひがんばってください!
| sepialice | 2007/04/06 11:31 PM |
>LoverBoyさん
早速のご訪問ありがとうございます!それからリンクも、嬉しいです。

LoverBoyさんはもう学士入学検討されたんですね。確かに、倍率はかなりのものですよね。私の場合は、試験が難しいけど、倍率は一般受験とあまり変わらないようなところを狙ってます。怖いもの知らずなもので…。
私も行ける大学が限られているので、逆に、学士と一般と両刀にしました。でも某予備校では、学士か一般、どっちかに決めて勉強した方がいいと言ってました。まぁ人それぞれの事情、ということですね。

やはりラルクでしたかw私もあの曲好きです。
| sepialice | 2007/04/06 11:42 PM |
comment?