calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
profile
new entries
recent comments
categories
archives
blog links
つよさ→逃げないこと。
by youta さん

カメ浪人のあゆみ
by のの さん

hiroの医学部受験期
by hiro さん

医学部再受験
by LoverBoy さん

Re-entrant Loop
by exso さん

医学部学士編入はネットで突破する!
by りゅい さん

掌 -tanagokoro-
by Bel さん

2浪が医学部を目指すブログ
by 鴻鵠 さん

激闘ゆー
by ゆー さん

FromFto慶應
by GONA さん
test records '07
5/13 全統マーク模試#1
5/19 TOEFL#2
5/27 全統記述模試#1
6/3 駿台全国模試#1
6/10 SEGクラス分け(物・化)
6/17 SEGクラス分け(数)
6/24 TOEFL#3
7/21 TOEFL#4
7/24 SEGクラス分け(数・物・化)
8/5 代ゼミ京大プレ
8/11-12 全統東大OP
8/19 全統京大OP
9/2 SEGクラス分け
9/30 TOEIC
10/28 全統マーク#3
11/10,11 全統東大OP#2
11/17,18 駿台東大
11/23 代ゼミセンタープレ
11/24,25 代ゼミ東大プレ
12/9 全統医進
12/16 代ゼミ医#2

=本試験=
1/19,20 大学入試センター試験(804)
1/24 J天堂センター利用出願(一次★)
2/21 KO医学部(一次★)
2/25,26 烏賊鹿前期(★)
3/12,13 烏賊鹿後期(未)

模試の記録はこちら
links
others
sponsored links

-sakura sake- 桜酒

研究医になりたい!!
医学部再受験日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
視覚で勉強しない
SEG 数掘“積分トレーニング

あああああ

楽しかった


これが9時間ぶっ続けで微積分を解き続け終わったときの一言です。人間なにかを越えたときには必ずナチュラルハイになる。私は今の自分の状態を”微積分ハイ”と定義し、一日の勉強が終わったときに必ずこの状態になれるくらいにがんばることをここに誓います。

※現在もハイ続行中のため、若干文章がおかしいですが、悪しからず。


09:15 開始
両面印刷4枚のプリントが配られる。

微積分計算・・・12問
極限計算・・・17問
グラフ描き・・・4問
積分計算・・・27問
積分の大問・・・1問
チャレンジ問題・・・2問(任意)

とにかく解いていく。終わった人から帰れる。先生1人とチューターさん2名が教室内をうろうろしてくれる。

12:30 昼食

お弁当が支給されたがまずかった。お弁当出さなくて良いから受講料1000円減らしてくれ、と切に願った。あまり疲れていなかったので食べるだけ食べてすぐ計算にとりかかった。この間、20分弱と思われる。

16:00

一番手が終了→帰宅。少々焦りつつも、とにかくじっくり考えることが先決、と思ってやり続ける。この頃から計算ミスを多発する。

16:30

暗算ができなくなる。疲れがピーク。もう嫌、帰りたい。頭が沸騰する感じがして、頭頂部を触ると熱い。2回目のトイレに立つ。

17:00

暗算能力など回復。計算ミスもなくなる。ナチュラルハイに突入。頭が冴え渡ってくる。

17:50

チャレンジ問題の手前まで終了。一応ノルマはここまでだが、ノッてるのでチャレンジ問題にも手を出す。

チャレンジ問題の1番はわかんないので飛ばし、2番、らくらくクリア。やばい、これキテるよこれ。

1番もやる。手間取るが楽しい。

18:30 全問しゅうりょーううううう

あーーーー楽しかった。もっとやりたい♪


微積分に対する苦手意識が払拭できた一日でした。

今までの自分の勉強がいかに視覚で理解しようとしていたのか実感しました。問題解いててわかんないと、私は今まで自学で解答を見るしかなくて、すると、あーそっか、と思って理解した気になってしまっていました。今日実際に手を動かして解いてみると、意外と解けないし時間がかかるということが身にしみました。

手を動かす。

これは数学に限らず、何にでも言えることですが、頭では分かってたのに今まで実はやってなかったんだ、というか、今までのは手を動かしたうちには入らないんだ、と初めて気づきました。

有意義な一日だった…。

と、まぁ頭が飽和状態で、文がおかしいとこもあると思います。もう今日はお風呂入って寝ま〜す。
| math | comments(0) | - |
【数学】勉強記録
Z会数学
150点満点
解答番号 やった日 予想点 *得点* 席次 偏差値
8-2 8/18,20 80 79 131/197 45.9
8-1 8/6 43 189/203 35.9
7-2 52 180/215 39.7
7-1 7/1,2 90 134 47/293 60.7
6-2 6/25 90 77 116/279 51.7
6-1 6/6 60 71 233/301 42.7
5-2 5/12 50 31 237/270 37.1
5-1 5/5 50 75 241/422 47.7
4-2 4/19 50 57 205/338 45.8
4-1 4/1 100 87 320/497 47.2
3-2 3/24,27 50 48 375/399 32.1
3-1 3/? 75 105 95/387 56.3

SEGクラス分けテスト 日付 *得点* 満点 最高点 平均点 クラス
7/24 77 130 発表なし 60.5 F
6/17 106 140 123 75.8 G
3/18 73 132 発表なし 68.6 F


----------------------1対1対応の演習------------------------------------------
【1回目07/3/31〜】

5部 微分法とその応用
かなりつっかかる。16題、延べ8.5h

6部 積分の数式的側面
やはりつっかかる。9題、延べ6h

7部 積分の面積への応用
結構できる。完答率高し。単純に直線や面積を求める問題は大丈夫みたい。 微積は基礎や証明がダメなのか。12題、延べh

| math | comments(0) | - |
【数学】参考書のススメ
---------------------------------微積分-----------------------------------------
1対1対応の演習/数学II―大学への数学
1対1対応の演習/数学II―大学への数学

1対1対応の演習/数学III―大学への数学
1対1対応の演習/数学III―大学への数学

噂の1対1対応。解説が丁寧でよく分かる。もっと早く出会っていたかった。

1対1が終わったらやる↓

微積分/基礎の極意―大学への数学
微積分/基礎の極意―大学への数学栗田 哲也,福田 邦彦,坪田 三千雄

本質の研究数学III・C〈行列・曲線〉―Lectures on mathematics
本質の研究数学III・C〈行列・曲線〉―Lectures on mathematics長岡 亮介


----------------------------------整数------------------------------------------
マスター・オブ・整数―大学への数学栗田 哲也,福田 邦彦

整数が苦手なので、学士入学が終わったらやるつもり。

----------------------------------確率------------------------------------------
解法の探求・確率―大学への数学福田 邦彦

確率は難しい。秋頃やるつもり。

------------------------------others--------------------------------------------
大学への数学 2007年 04月号 [雑誌]
大学への数学 2007年 04月号 [雑誌]

数学力強化のため4月から毎月やっていこうと思います。

土曜日に差がつく数学 (1)
土曜日に差がつく数学 (1)


| math | comments(0) | - |
参考書のススメ「大学への数学」
1対1対応の演習/数学II―大学への数学
1対1対応の演習/数学II―大学への数学

read more...
| math | comments(0) | - |